FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリ耐久レース

【2011 ママチャリWGP(ワールドグランプリ) 夏】 出場しました。

IMG_4939_convert_20110821114300.jpg

場所はオートポリス、天候は山の変わりやすい天気。

ときおりざっと降っては止み、霧もはげしく、視界数メートル。
真夏なのに、長袖持参でよかったと安堵の天気です。

IMG_0004_convert_20110821212958.jpg


「ほんとにやるんかい」

バイクや車のレースは絶対にやらない天候。
でもママチャリレースはできるんです。

今回の参加は、181チーム。
一周、3022mのショートカットコースを4時間で何周できるか。
を競います。

ピットでは、自転車を降りなければなりません。
交代時は、計測用のタグをつけかえます。
なので、交代の少ない方がロスがありません。
そのロスと、疲労からのスピードダウンを考えて、
チームの昨年の経験者達は、ひとり3周はしようと決めました。

12:30スタート。10分前にスタートラインに第一走者が並びます。壮観。
実況が盛り上げます。
「○分前!」の掛け声に合わせ、ママチャリ軍団は「チャリンチャリンっ」
10秒前からは全員でカウントダウン。
そしてスタート!ここから4時間です。

私は第二走者。
普段から自転車に乗り、この2週間は絞り込みのために走りこんできた第一走者に代わるのです。
快調に飛ばしてきた第一走者からタグとラップ測定用の器具を引継ぎ、
いざ、スタート。
最初は下りです。ママチャリでも60Kmになるとのことで、
ペダルを漕いではいけない区間があります。

先に待ちうける上り坂の地獄さ加減を知らない私は、
気持ちよく下り坂を快走します。
空力を考えた姿勢なんかとったりして、何人か抜いてしまいます。

そして後半、上り坂。
「えっ?ペダルってこんなにおもかったっけ?」
「自転車前に進まないんだけど。」
「ずっと上りなんだけど。」
「苦しいのは標高のせい?」
「さっき抜いた人に抜かれるのは情けないぞ」
なんて考えている余裕すらなくなります。

ひとり三周なんて絶対無理じゃん。
せめて2周、なんて葛藤は、上り坂途中でなくなりました。
「はやく戻りたい・・・」

ようやくピット入口。ここからはチームのパドックまで自転車を押して、
「走ります」普通の人は・・・・
「ころばないように、自転車にしがみつきます」私は・・・

私のママチャリレースはここでおしまい。

あとは、チームメンバーに任せます。

自分の足が思うように動かない、のは、まっこりを飲みすぎた時以来です。
それ以上に動きません。
膝だけでなく、足全部とチーム全員とがお笑いしていました。
笑いを提供できてよかったけれど、唯一わたしのみその笑いの輪に参加できず、
蒼い顔して倒れこみました。

「なんでこんなのに出る、なんて言っちゃったんだろう。後悔と反省」

でも、チームプレイは楽しいですね。
わいわいがやがや4時間、とても楽しめます。
チームメンバーの連れてきた子供のお昼寝にも付き合えます。
数分の眠りを享受できたわたしも、ガヤには参加。レースは不参加。

そしてそろそろファイナルラップ。
我がチーム自慢の走者をファイナルに。

無事、4時間完走することができました。
結果は・・・・

 総合で53位
 クラス別で39位


上出来です。
第二走者次第ではもっと上位が、なんてことは秘密です。

来年、サポート役でもよいのでまた参加してみたいと思う大会でした。

なんでリベンジしよう!って思わないのか!・・・怒らないでください。
コメント

No title

こんにちは。

ママチャリ耐久レース面白そーですね(^-^)

○分前の掛け声でみんな「チャリンチャリン」言わせてたんですか?
想像するだけでツボにハマります(^o^)
見たかったなぁその光景。

お疲れ様でした(^^♪

No title

みるだけではだめです。
参加してこそツボにハマると思いますよ。
ぜひ参加ご検討を(^O^)/

No title

下りで時速60キロって・・・ものすごいアップダウンなんですね。

それを考えると、登りはすごいことに・・・しかもママチャリ・・・。
ギヤがついていたとしても、ハンパなくきつそうですね。(^_^;)

お疲れ様でした~。

No title

お疲れ様です!。

ママチャリレースなんて、あるんですね~。。
びっくりしました。

時速60キロとか、相当早いですよね。
翌日は筋肉痛になりそうです笑。

十分、休んでくださいね。

No title

ハンパなく、きつかったです。
参加者みな上りも降りることなく漕いでいるのがすごいです。

ママチャリレース数年前からやっていますが年々参加者が増えているようです。

参加するとはまるので、リピーターも多いと思いますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅うさぎ

Author:紅うさぎ
オプティミストな天秤座のうさぎ

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。